特別展 平安の秘仏-滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち
2016年9月13日(火)~12月11日(日)/東京国立博物館

櫟野寺所蔵の重要文化財全20体が、今秋ついにトーハクへ!

特別展 平安の秘仏-滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち/2016年9月13日(火)~12月11日(日)/東京国立博物館
1.日本最大

重要文化財では日本最大!

櫟野寺の本尊は、重要文化財に指定された坐像の十一面観音菩薩では日本最大。像高は3.12mもありますが、頭と体は1本の木から彫り出されています。台座・光背も含めると5mを超えます。» 詳細へ

2.初公開

寺外初公開の秘仏!

本尊の十一面観音菩薩坐像は大きな厨子に安置され、普段はその重く大きな扉は固く閉ざされています。本展覧会で、秘仏である本尊が初めて寺外で公開されます。» 詳細へ

3.全20体

重要文化財の全20体が出陳!

十一面観音菩薩坐像をはじめ、櫟野寺所蔵の重要文化財の平安仏20体が、初めてすべて出陳されます。2mを超える薬師如来坐像など、平安彫刻の傑作が一堂に会します。» 詳細へ

オープニング映像

オープニング映像

映像を再生する / 約2分30秒

  • ※映像再生と同時にサウンドが流れますので、スピーカーの音量を調節してお楽しみください。

News

2016/08/09

イベント(記念講演会)を更新しました。

2016/08/05

展覧会サイトをリニューアルしました。

公式オンラインチケット/手数料無料!自宅発券・スマホ入場が選べる 作品リスト ※東京国立博物館公式サイトに移動します。