ヴィトックス 男性ホルモン

ヴィトックスは男性ホルモンの分泌を促進する効果があります。

2つの関係ついて気になる点を調べてみました。

若い頃は、仕事や遊びでどんなに無茶をして体を酷使しても平気だった!

女性が好きで好きでたまらなかった!

そんなタフな男性も、30代を過ぎると疲れやすさ、やる気の低下、性欲の減少などを感じることがあるのではないでしょうか。

男性ホルモンには、

  • 体格、声、ヒゲ、体毛などの男らしさをつくる
  • 生殖機能の向上と維持
  • 記憶力や集中力の向上と維持
  • 精神安定

などの働きがあります。

男らしさや生殖機能だけではなく、男性の心や体の健康にも深く関わっているんですね。

つまり男性ホルモンが十分にある人は、心も体もバイタリティに溢れているということなんです。

分泌のピークは18~30才頃でそれ以降は少しずつ減少していきます。

しかし男性ホルモンは非常にデリケート。

加齢による自然な減少とは別に、ストレスや睡眠不足、タバコやお酒などの生活習慣の影響を大きく受けて減少することもあります。

減った結果、精神面、肉体面、性的な面であらゆる不調が生じます。

特に性的な面での不調は

  • 性欲の減少
  • 勃起力の低下
  • 性交時の中折れ
  • 朝立ちの減少
  • ED(勃起不全)

などの原因となります。

ヴィトックスを飲んで男性機能を向上したいと思っている人にとっては、男性ホルモン減少による不調はおもわず顔が青ざめるようなものばかりですよね…。

維持するには生活習慣が大事!

ヴィトックス 男性ホルモン

ヴィトックスで男性ホルモンの分泌を促進していても、普段の生活習慣で減少させていては意味がありません。

特に注意したいのは

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 偏った食事

の4つ。

ストレスは自律神経を乱れさせ、ホルモン分泌まで乱れさせる原因になります。

特に分泌には心理的な要素が深く関わるため、なるべくストレスをためず前向きな気持ちで過ごすことが大切です。

睡眠も非常に大事です。

特に夜22:00~2:00はホルモン分泌のゴールデンタイム。

できるだけこの時間内に睡眠をとるよう心がけましょう。

筋力トレーニングのように短時間に集中しておこなう強度の高い運動は、効果的といわれています。

ウォーキングのようなゆったりした運動よりも、少し激しめの運動をおこなうことを心がけてみましょう。

また、肉や魚などの動物性タンパク質やビタミンを十分に含んだ食事が効果的です。

ジャンクフードなどは逆にホルモン分泌を妨げてしまう原因になるので、摂り過ぎには注意しましょう。

健康的な生活習慣を心がけることが男性ホルモン分泌の促進や維持には大切なんですね。

健康的な生活習慣の大切さについて述べましたが、現代のストレス社会や働き盛りの男性がこれらすべてを忠実に守るのはなかなか難しいですよね。

そこで、ヴィトックスのような効果的な成分を含むサプリメントが必要になってきます。

健康的な生活習慣を心がけつつ、補いきれない栄養素をサプリメントでサポートしていくのはとても効率的で賢い方法です。

ヴィトックスでペニスだけでなく心も体も元気で健康な男性を目指しましょう!

⇒男の自信になる!ヴィトックスの公式サイトへ